チリツモ・468.gif

アービトラージじゃない。チリツモ・ブックメーカー投資法 ブックメーカーのコロンブスの卵です。
アービトラージじゃありません!今まで知られていなかった新ブックメーカー投資法!



ブックメーカー投資で彼は月収が100万にも及ぶと言う


アービトラージじゃない チリツモブックメーカー投資法

まだまだ不安定なこのご時世。
もしも自分がいきなり解雇通告を受けて職を失ってしまう。
そんな事態が起きたらとてもじゃないが生きていけない。

だが現実に派遣切りにあった人もいる。
その人達のその後はどうなのか?
派遣切りにあった人にインタビューが出来たのでまとめてみた。
以下Sさんとの談話

「最初は途方にくれました。」
お寿司をほおばりながらそう語るのは50代前半のSさん。

妻とまだ小学生の子供を抱え、これからと言う時に失業。
ひとまず妻と子供を妻の実家に戻し、自分は安アパートで職探し。
その間は失業保険のみが収入源だったと言う。

「でも、今となってはラッキーでした。」
ん?ラッキー??
何故、職を無くし、一家離散の憂き目にあっているのにラッキーなのか。
詳しく話を聞いた。

それによると、現在彼は月収が100万にも及ぶと言う。
湧き出る笑みに耐えられず、ニヤケ顔で彼は言葉を続けた。
「働くといっても、実働時間は1日10分程度なんです。」

さすがにうさんくささを感じるも、
その仕事内容が気になるのでつっ込んだところ、
彼の顔と名前を出さないと言う約束で教えてくれた。

ブックメーカーですよ

ブックメーカー!?
日本ではあまり知られていないが、ブックメーカーと言えばギャンブルだ。
ギャンブルをやる人間は失敗してる人しかいないイメージだ。
しかし、それを「仕事」と言ってはばからないSさん。
なんでも「働けば働いただけ収入になるのは仕事である」との事。
納得いかずに反論しようとする私をさえぎり言葉を続ける。

「実は、恥ずかしながら失業保険も期限が切れそうになり、
就職も決まらずヤケになっていたんです。」
「現実逃避しようと思って、某掲示板を見て遊んでいたら、
気になるスレを見つけまして・・・」
気になるスレ?
「そこに簡単にポンポン当たる実体験が書いてあったので、
『もうどうにでもなれー』って気持ちで試してみたんですよ。」

「騙したかったら騙せばいい。
でも俺は金なんて無いからな!って感じで。(笑)」
それも酷い(笑)・・・で、その結果は??
「その結果が今の月収100万ですよ!」
うわっほ!
「でも、最初は小額利益でコツコツ着実に、コツをつかんだら投資額を増やす
月収100万円はすぐですよ。」

今では妻と子供を呼び戻して、幸せな生活を送っていると言うSさん。
「幸せの青い鳥はこんなにも身近な所にいたんですね」
そんな憎たらしい言葉を呟いて、好物のトロをまた1つほうばった。
お寿司ごちそうさまでした♪


公式サイトはこちらから
チリツモ・468.gif

アービトラージじゃない チリツモ・ブックメーカー投資法
公式サイトはこちらから


ブックメーカー投資で彼は月収が100万にも及ぶと言う


アービトラージじゃない チリツモ・ブックメーカー投資法 まとめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック